sonohi

お家ライフのあれこれを綴っています

考えず、ただ「行う」という事

先日小池龍之介さんの「もう、怒らない」を読みました s.gentosha.jp イライラしやすい人向けの本かな?と思ったらそんな事はなく、日常生活の様々な面に繋がっていく内容でした。 頭の中に次々と浮かんでくる考えを意識的にキャッチし、クリアにし、今して…

植本一子さんの「かなわない」「家族最後の日」を読んだ

「幼少期の家族との関係は、その人の人格形成に大きく関係する。」 学生時代を経て、社会人になり、沢山の人(自分自身も含め)と関わって大人と呼ばれる年齢になる頃には、多くの人が自然とその法則を理解します。 生きずらさを抱える人々が家族との和解によ…