sonohi

お家ライフのあれこれを綴っています

ほぼ日手帳を使って10年、手放せない理由

お題「手帳」

学生時代からほぼ日手帳を使い始めて、今年でちょうど10冊目になりました。

f:id:iraniran88:20170803163314j:plain

カバーを選ぶのも毎年の楽しみでしたが、4年位前のミナペルホネンのものがお気に入りで、今は中身だけ変えて使い続けています。

f:id:iraniran88:20170803163449j:plain

ほぼ日手帳の特徴といえば1日1ページ自由に書けること。

学生時代は写真を貼ったり、受験の時はその日の勉強のノルマを書いていました。社会人の時は仕事のメモを。今はその日のTO DOリストを左側に、1日の出来事や思ったこと、食べたもの右側にメモしています。

f:id:iraniran88:20170803172843j:plain

その日に行ったお店のカードやチケット、写真もペタペタ。(こちらは京都にある「木と根」というお店に行った時のもの。)

f:id:iraniran88:20170803164500j:plain

色々貼っていると、段々と手帳に厚みが出てくるのも使っていて楽しいポイントです。

 

その他に、役に立ったな~と思う使い方はこちら。

 

・服の組み合わせのバリエーションを書き出す

    こちらは巻末のフリーページに書いています。「十分服を持ってる!買い足す必要ない!」と思い、節約に繋がります(笑)

 

1年のうちやりたい事をリストにする

My100という自由に100のリストを書けるページに書いています。実際に始めたぬか漬けやベランダ菜園も、このリストに書いていました。

iraniran.hatenablog.com

iraniran.hatenablog.com

 

自分が作れる料理レパートリーをリスト化する

 こちらもフリーページに。主菜、副菜、汁物に分けて書いています。献立に困った時はそのページを見てパパッと組み合わせると、とっても楽です。

 

 使っていて感じるのは、やはり「書く」事によるパワーは大きいなという事。

TO DOリストややりたい事を書く、書かないでは行動が変わってくるし、終えたリストを赤ペンでチェックしていくのはすごく気持ちが良いです。

 

そしてほぼ日手帳を続けている一番の理由。誰かと話すことでストレスを解消する方も沢山いますが、私はその逆で、内に内に考えて解決してすっきりするタイプです。悩みやモヤモヤを人に話すのがあまり得意ではありません。

だからこそ出来事や思っている事を何も考えず文字にすることが好きなのかもしてません。そして大きすぎず小さすぎず、書きたい事を書くのにぴったりのスペースがあるのがほぼ日手帳なんです。

 

今では寝る前に手帳を書くことが、考えを整頓する大切な習慣になっています。

 

ちなみに昨年まで書き溜めていた9冊の手帳は、思い切って処分してしまいました。もし自分がいなくなった時、誰かに見られるのは嫌だな~と思って。(笑)また10年経ったら処分しようかなと考えています。

 

とにかく自由な使い方ができるほぼ日手帳。こちらのHPで、沢山のほぼ日ユーザーの方のユニークな使い方を見ることができるので、よかったらチェックしてみて下さい:)

www.1101.com